CIRRUSAIRCRAFT.COM

HOME SR20 SR22 SR22T SF50
 
シーラスSRシリーズ機能紹介 キャビン&コックピット アビオニクス 安全機能 その他の装備 内装&外装
アビオニクス
Cirrus Perspective+™ by GarminR Cockpit|コックピットシステム 
ガーミン社の最新グラスコックピットシステム「G1000 NXi」を独自に改良した「Cirrus Perspective +」(シーラス・パースペクティブ・プラス)を搭載。キーボードコントローラーを採用したことで、高機能なアビオニクスを効率よく操作できるようになりました。また、オートパイロットには高度な安全機能が備わっています。
G1000 NXi改良型グラスコックピット(Cirrus Perspective+)|シーラスSR20・SR22・SR22T標準装備

Keyboard Controller|キーボードコントローラー 
FMSキーボードコントローラー|シーラスSR20・SR22・SR22T標準装備   QWERTY配列のキーボードコントローラーは、従来ノブを回して行っていた無線周波数やフライトプラン入力の作業効率を飛躍的に向上させます。周辺には、HDGノブやコースノブ、高度選択ノブが配置されており、人間工学に基づいた設計により効率の良い操作を実現できます。

GFC700 Autopilot|オートパイロット
基本的な自動操縦機能だけでなく、自動リカバリー機能や、高高度で低酸素症になった際の緊急降下機能など、様々な安全機能が備わっています。

GMA350c|Bluetooth機能搭載オーディオパネル
Bluetooth機能を搭載しているスマートフォンや音楽プレーヤーと接続することで、ヘッドセットで音楽を聴くことができます。
また、Flight Stream 510(オプション)を装備すれば、iPad等のモバイルデバイスと機体のアビオニクスを接続することが可能になります。

SVT (Synthetic Vision Technology)|地形表示システム
※SR22/SR22Tには標準装備 
地形表示システム(SVT)|シーラスSR20オプション装備|SR22・SR22T標準装備   周囲の地形を3Dで表示します。
 

Active Traffic Information|他機との衝突防止警報装置  
他機との衝突防止警報装置|シーラスSR20・SR22・SR22Tオプション装備   他の航空機をディスプレイ上に表示し、必要に応じて警報を発する、TCASTに類似したシステムです。

eTAWS (Enhanced Terrain Awareness)|対地接近警報装置  
対地接近警報装置(TCASに類似した装置)|シーラスSR20・SR22・SR22Tオプション装備   地球上の約95%の地形データ(空港位置と周囲の障害物を含む)をデータベースに持ち、GPSによって得られる航空機の正確な位置と照合して、必要により警告を発します。

Chart View|電子チャート表示機能  
電子チャート表示機能|シーラスSR20・SR22・SR22Tオプション装備   ディスプレイ上にJappesenチャートを表示します。

EVS (Enhanced Vision System)|エンハンスト・ビジョン・システム  
赤外線ビジョン|シーラスSR20・SR22・SR22Tオプション装備    

赤外線カメラを主翼の下に取り付け、その映像をディスプレイに映し出します。夜間においても、雲や地形、地上の障害物などを視認できます。

 


Lightning Detection|ライトニング・ディテクション
ライトニング・ディテクション|シーラスSR20・SR22・SR22Tオプション装備   センサーで電気を感知し、雷が発生した場所をマップに表示 します。

Surface Watch™|サーフェイス・ウォッチ
サーフェイス・ウォッチ|シーラスSR20・SR22・SR22Tオプション装備   航空機の位置と空港のデータを照らし合わせ、短すぎる滑走路や、あらかじめ設定した滑走路以外のところで離着陸しようとすると、警告を発します。

Flight Stream 510| 
モバイルデバイスとアビオニクスの接続機能
モバイルデバイスによるアビオニクス操作機能|シーラスSR20・SR22・SR22Tオプション装備   ガーミン社のアプリ「Garmin Pilot」(iPhone/iPad対応)で作成したフライトプランを、アビオニクスに転送できます。アプリによる簡単な操作でフライト中にプランを修正することもできます。
フライトプランの入力操作が格段に便利になるほか、ご自宅等で事前にプランを作成しておけば、より効率的なフライトが可能になります。

12 in (30.5 cm) Screens|12インチ(30.5cm)スクリーン  
通常10インチ(25.4cm)のスクリーンが12インチ(30.5cm)に拡大します。

Dual Electrical Systems|二重電源システム 
SRシリーズは、2つのオルタネーター(発電機)、2つのバッテリー、及び電力分配用の複数のバスを備えた、完全な二重電源システムを採用しています。
電気系統の故障によって電力供給が止まると、高性能な電気機器を多数搭載しているシーラス機の性能は著しく低下してしまいます。それを防ぐのが二重電源システムです。
万が一、片方のオルタネーターが故障しても、主要装備は引き続き稼働できます。

Digital 4-in-1 Standby Instrument|デジタル予備計器  
  通常はアナログであるスタンバイ計器が、主計器と同様のデジタル計器になります。

USB Power Ports|USB電源ポート 
モバイルデバイスを充電できるUSB電源ポート(5V/2.1A)が装備されています。
センターコンソール前面に2箇所、センターコンソール後部に2箇所、計4箇所の差し込み口があります。

DME  
日本において計器飛行を実施する場合は必須の装備です。

ADF  

  *2017年モデル
  *機体の装備・機能は製造年により異なります