CIRRUSAIRCRAFT.COM

HOME SR20 SR22 SR22T SF50
 
シーラスSRシリーズ機能紹介 キャビン&コックピット アビオニクス 安全機能 その他の装備 内装&外装
キャビン&コックピット
Cockpit|コックピット 
ガーミン社の「G1000 NXi」を改良した、シーラス社独自のコックピットシステム「Cirrus Perspective +」(シーラス・パースペクティブ・プラス)と、サイドヨーク式の操縦桿が特徴です。
エアライン機の航法を再現できる性能が評価され、世界中のプロ・パイロット養成学校で訓練機に採用されています。一見複雑ですが、利便性を追求した最新のシステムと人間工学に基づいた設計により、自家用パイロットの方でも簡単に操作できます。
G1000改良型グラスコックピット(Cirrus Perspective+)|シーラスSR20・SR22・SR22T標準装備

Side Yoke|サイドヨーク(操縦桿) 
サイドヨーク(操縦桿)|シーラスSR20・SR22・SR22T標準装備  

サイドヨーク式の操縦桿を採用することで計器が見やすくなり、フライトがより快適になりました。また、万が一事故が起こった際、体の正面に操縦桿があると怪我に繋がるケースがありますが、サイドヨークはそのリスクを最小限に抑えます。
コントロールシステムは、プッシュロッド、ケーブル、ベルクランクを用いた従来型のもので、操縦感覚もほとんど変わりません。


Single Movement Power Lever|パワー(スロットル)・レバー
パワー(スロットル)・レバー|シーラスSR20・SR22・SR22T標準装備   SRシリーズは可変ピッチのプロペラを装備しています。このレバーで出力を調整すると、プロペラの回転速度も自動的に調整されます。

60/40 FlexSeating™ - Seats up to 5|分割式3人掛けシート 
キャビン内寸の幅は125cmと、小型機の中ではゆったりとした造りです。
後席には3人分のシートベルトが装備されています。(体重・体格等により3人搭乗できない場合もあります)
また、シートは左右分割式になっており、背もたれを倒してフル・フラットにすれば大きな荷物を積むことができます。
  座席|シーラスSR20・SR22・SR22T標準装備

  *2017年モデル
  *機体の装備・機能は製造年により異なります